Deep Instinct is revolutionizing cybersecurity with its unique Deep learning Software – harnessing the power of deep learning architecture and yielding unprecedented prediction models, designed to face next generation cyber threats.

モバイル脅威防御

Deep Instinctのモバイル脅威防御ソリューションは、多層防御に基づいてiOSとAndroid向けのセキュリティを実現します。これには、既知および未知のモバイル脅威に対して、予測検知を行う世界初の技術が含まれており、予防をメインにしたセキュリティ機能が提供されます。

最高レベルのセキュリティを、モバイルにも。

mobile application security
PRE-EXECUTION:
PRE-EXECUTION: 予測&予防
ON-EXECUTION:
ON-EXECUTION: 検知&自動対処
POST-EXECUTION:
POST-EXECUTION: 自動分析&修復
PRE-EXECUTION:
PRE-EXECUTION: 予測&予防

Deep Static Analysis

最先端のAI技術であるディープラーニングによって生成されたモデルを使用しています。ディープスタティック解析は、シグネチャやヒューリスティックソリューションよりもはるかに高い精度を提供し、検出率の低下や誤検出率の高さに悩まされる古典的な機械学習アルゴリズムよりも高精度です。D-Clientは、セキュリティ上の脅威を予測し、悪意のあるモバイルアプリケーション(APK)を未然に防ぎます。また、初期インストール時やオンデマンドでアプリのフルスキャンを実行することもできます。組織のニーズに合わせて異なるしきい値を使用して、悪意のあるアプリを防止または検出するように構成することができます。

mobile security threats

D-Cloud
ファイルレピュテーション

既知の悪性アプリと良性アプリ両方を対象とした、ファイルレピュテーションに基づく追加のモバイルアプリケーション防御機能。

mobile security threats
ON-EXECUTION:
ON-EXECUTION: 検知&自動対処

デバイスレベル

Root/Jailbreak、OSバージョン、不要なアプリのインストール方法など、デバイス上の不正動作を検出します。

 

mobile cyber security

ネットワークレベル

MitM(中間者攻撃)、SSL MitM、HOSTSファイルの変更、証明書のインストールなど、ネットワーク攻撃の動作を検出します。

mobile cyber security
POST-EXECUTION:
POST-EXECUTION: 自動分析&修復

修復

ホワイトリスト:ハッシュに基づいてアプリをホワイトリスト化する機能を提供します。

blacklist

幅広い脅威に対応

malicious application security

アプリケーションデバイス

Androidアプリケーション(APK)は、ランサムウェア、Infostealers、Rooters、Premium SMS/Call、RAT、ワーム、ネットワークリダイレクト、ボットネット、バンキングトロイの木馬、ドロッパー、バックドア、コインマイナー、PUAなどを予測し、防止するためにスキャンされています。これらの攻撃タイプは、主に情報を盗んだり、お金を得るために使用されます。

mobile exploits

エクスプロイト

デバイスは、悪用されていないことを確認するために監視されます。このタイプの悪用は、攻撃者が攻撃を隠したり、機密情報を入手したりするために、より良い制御を得ることに貢献する可能性があります。また、デバイスが最新の状態であること、およびパッチを当てられた既知の脆弱性が後で悪用されないことを確認するために、OSのバージョンを監視します。

mobile endpoint security

デバイス

デバイスに物理的にアクセスできる攻撃者は、プライベートで機密性の高いデータを見つけてアップロードしたり、エンドユーザーになりすましたりする可能性があります。異なる設定(パスコード、暗号化ストレージ、ロック画面のタイムアウトなど)を強制することで、攻撃者が悪用する攻撃面を減らすことができます。

mobile exploits

ネットワーク

デバイスは常に無線ネットワークに接続されている傾向があります。MitM(ARPポイズニング)、SSL MitM、HOSTSファイルの変更、証明書の不正利用など、ネットワーク上で悪意のある攻撃を行うために操作できる様々な技術を監視しています。

データシートを入手

Deep Instinct によるモバイル向けのセキュリティソリューションについて詳しくみる。

動画を見る

よくある質問(FAQ)
Q

ARPポイズニングやSSLストリッピングなどのMitM攻撃(中間者攻撃)を検知できますか?

 

A

はい、Deep Instinct のモバイル脅威防御ソリューションは、AndroidやiOS、iPadOSデバイス上のMitM攻撃を検出することができます。

Q

モバイル向けのアプリケーションは、Apple AppStore/Google Playからダウンロードできますか?

 

A

Deep Instinctのモバイル向けアプリケーションは、AppStoreやGoogle Playで公開されています。

Q

Deep InstinctはiOSやiPadOSデバイスの悪意のあるアプリケーションを検出できますか?

 

A

はい、当社のセキュリティ製品は、iOSおよびiPadOSデバイス上にインストールされた悪意のあるアプリケーションを検出することができます。Deep Instinctは、脱獄、悪意のある設定プロファイル、およびエンタープライズ証明書が、iOSデバイス上で最も高度で一般的な攻撃ベクターであることを理解しています。そのため、これらの攻撃ベクターに対する最高レベルの保護を提供するために、広範な努力が払われてきました。

現在、業界でも最高レベルの脱獄検知機能、iOSマルウェアの検知機能、OSバージョンの監視機能を備えています。近い将来、悪意のある設定プロファイルやエンタープライズ証明書から保護する機能も導入する予定です。

Q

製品の性能やバッテリー消費にどのぐらい影響があるのでしょうか?

 

A

Deep Instinctのモバイルエンドポイントセキュリティ製品は、パフォーマンスやバッテリー消費に大きく影響がでないように設計されています。モバイルセキュリティソリューションは、必要不可欠なときにのみ動作します。ユーザーインターフェースを開いている間にアプリケーションをインストールしたり、セキュリティチェックを実行した後にのみ実行されます。